Riri’s Blog

ファッション,コスメが大好き♡ 都内在住アパレル系OLのRiriが綴る、ゆるいブログです。 乾燥肌で保湿命、オーガニックコスメが好物。 実際に使用して良かった商品のレビューや戯言をお届けいたします。

【キャリアウーマンになりたい】一日でも早く成長するには…"憧れの女性のマネをする"ことが近道!

f:id:riri_y:20181126223448j:image

【キャリアウーマンになりたい】

日々やる気を胸に抱いて働いている女性なら、誰しも一度は思うのではないでしょうか。

 

バリバリ仕事をこなすかっこいい女性、コミュニケーションが得意で職場の空気を明るく和ませてくれるようなムードメーカー的な女性、集中力が高くマイペースに黙々とやるべき事をやってのける頼れる寡黙な女性、美人で華やかな高嶺の花的な女性…

素敵な女性のタイプはこのように様々ですが、あなたはどのような女性に憧れを持っているでしょうか?

 

憧れの対象は人それぞれとは言え、

「私もそんな素敵な女性になりたい」

という気持ちは皆共通していますので、この気持ちを糧にして、自己成長に活かしていきましょう♡

 

私を成長させてくれた憧れの女性の存在

昔から常に、憧れの女性を追いかけて生きてきました。

このブログを始めるきっかけとなったのも、思い返してみれば、昔憧れの女性が自身のホームページを持っていて、真似をして自分も作ってみたという小さな出来事が始まりでした。

そこからwebに強く関心を持つようになった、という経緯です。

 

↓私がブログを始めた理由(別記事に飛びます)↓

 

どちらかと言うと、周りと競い合うよりも憧れの存在を追っているほうが楽しい、夢見がちなタイプではありました(笑)

横に並んでいる人と競争していても、その相手に勝っているかどうかが自己成長の基準となってくるわけです。

それでは小さくまとまってしまいますし、成長できるレベルなんてたかが知れています。

もっと上を見たり、今見ている世界自体を広げていくことが成長する上で大切になってきます。

 

 

そして、私が社会人になってからの話となりますが。

まず、配属された部署に所属していた、何歳か年上の先輩女性との出会いが私にはとても大きな経験となりました。

 

その先輩はとにかく美しく、オーラと存在感が凄まじかった(笑)

ただ同じ空間にいるだけでドキドキしてしまうような、大変色っぽい女性でした。

仕草から言葉遣い、立ち振る舞いまでもが美しく、後々聞いた話によると若い頃は銀座のクラブで働かれていたということで、そういった経験もあのただ者ならぬ雰囲気を形作っていたのかもしれません(笑)

 

更にその上、ただの見た目だけのお飾りの女ではなかったのです。(天は何物をお与えになったのでしょうか…?)

社内・社外問わず、多様な立場の方との距離感や接し方、日々の業務をこなしていく中での着眼点やスピード感など。

私が社会人として一人前になるためのお手本を、直接目の当たりにすることができたのです。

おかげで基礎という基礎はこの先輩から沢山吸収をし、結果的にそれが仕事に対する自信にも繋がりました。

もちろん、本やネット上の記事を読んで、"成長する方法"を知ること自体は簡単にできるのですが、実際に自分の目で見て感じたリアルな働き方というのは、身になる速度が違いますね!

 

後にこの先輩は家庭の事情により退職されてしまい、お別れをすることとなったのですが。

教えて頂いたことを無駄にしないよう、より一層頑張ろうと思うきっかけにもなりましたし、そんな先輩のようにお手本になる存在を目指したい、今度はお返しをしていきたいと考えるようになりました。

 

マネをすることが成長する一番の近道

何よりも手っ取り早くスピード感を持って成長するには、憧れの人のマネをすることが一番の近道です。

これは身を持って実感しているので、是非お勧めしたい方法です!

 

マネをするポイントは人によって異なりますが、例として挙げておきます。

  • 言葉遣い(立場を考慮した、相手に合った言葉遣いなど)
  • 資料のまとめ方(見やすさや分かりやすさ、要点の押さえ方など)
  • 女性らしさ(清潔を心がける、身だしなみに気を遣うなど)

一見当たり前のように感じることでも、良い仕事を実際に目の前で見ると、刺激を受けることはたくさんあります。

 

ただ、マネしてばかりでは生きていけません(笑)

今の私はマネをする女性がいなくなり、「自分はどう感じるのか」「自分は何を美しいと思うのか」を基準に物事を見るようになりました。

自分の感覚に自信を持ち、また感覚は人それぞれだということも理解した上で判断をしています。

そう思えるようになったのも、過去に憧れの存在を追いかけ続け、吸収し続けた経験があったからです。

実際、憧れの人を目にして"何を吸収するか"というのも、自分自身がそれを「美しい」「素晴らしい」と感じる思いから来ているものですので、その時点から既に、自分らしさというのは始まっていると思います。

そして沢山吸収した後には個々の良さ・オリジナリティが自然と滲み出てくるものです。

全く同じ人間にはなれないですし、いざ実践してみるとしっくりくるものとこないものに分かれるはずだからです。

そうやって、沢山マネすることによって成長し、自分らしさを磨いていってください。