Riri’s Blog

ファッション,美容,コスメが大好き♡ アラサー・都内在住アパレル系OLのRiriが綴るブログです。 乾燥肌で保湿命、オーガニックコスメが好物。 実際に使用して良かった商品のレビューをはじめ、リアルなOLライフをお届けいたします。

【東京ライフ】私が上京してから変わったところを3つ挙げてみた。

私はTHE・田舎出身の、

「面白そうだから」という単純かつ分かりやすすぎるとも言える理由で上京をした一庶民でございます。

そんな田舎者の私が実際に上京をしてから、

「自分、変わったな・・・」と感じる点を挙げていきたいと思います。

f:id:riri_y:20181203224420j:image

1.人目が気にならなくなった。

街中の人の密集度、そして満員電車、夜コンビニに行くだけでも知らない人とすれ違う。

こんな環境に慣れると気が付いたら周りにいる人達の事なんて、嫌でも気にならなくなります(笑)。

いちいち気にしていても自分が疲弊してしまうだけだという事を無意識に学びました。

また周りの人達も、自分の事なんて全く気にしていません。

田舎では電車や駅で顔見知りの人とばったり!なんて事もよくありましたが、東京に出てきてからはよっぽどのタイミングと運が重ならない限り、起こり得ません。

そんな事もあって、比較すると、東京の方が人口が多い割には知らない人と目が合う確率は低いです。

あんまり人の事をジロジロ見ないし、寧ろ見てなさすぎてよく肩と肩がぶつかりません?

特に通勤ラッシュの時間帯は、前方から凄い勢いで避ける気はさらさらないぞ〜みたいな感じで向かって来る人いっぱいいますね。

それだけ自分の事しか見えてないって事なので、人目なんて気にしなくて良しです。

あとはやっぱり人口が多いだけあって、変な人と出くわす確率は高いです。

変な人をしょっちゅう見ていると免疫がついて、自由な視点を持つ事が出来るようになりました(笑)。

 

2.日常のスピード感が上がった。

まずは仕事面ですが、同じ地方出身者で仕事に生死が掛かっているかのようなハングリー精神を持って働いている人達の存在や、人のみならず企業の競争も旺盛なため、毎日刺激的に過ごせますし、やる気のある人にはスピード感を持って成長出来る最高の環境じゃないかな?と思います。

もちろんやる気のない人達も一定量存在してますけど、それよりも向上心旺盛な人達と出会える機会が多いのは、都会ならではです。

あとは職種も幅広くありますので、その中から自ら選んだ"好きな仕事に就いている"というポジティブな意思を持って楽しく働いている人達と、共に時間を過ごしたりお互いに話を聞いたり出来る事は大きなメリットです。

そして「美味しい○○屋さんに行きたい!」「手書きのアートが得意なネイルサロンに行きたい!」なんてふとワガママを思っても、アプリやネットで検索すれば東京には大抵のものは揃っていますから、困る事はありません。

あれ行きたい、これやりたい、の実現スピードは早いと思います。

 

3.自分を冷静な目で見れるようになった。

地元にいた頃はふわふわして守られているような感覚で生きていましたが、一度上京したならばそうはいきません。

「自分は何がしたいのか」「どう感じるのか」に焦点を当てていないと、あれやあれやと都会の波に流されて一体自分が何者なのかが分からなくなってしまうからです。

情報量が多すぎるほど多い東京で幸せに生きていこうと思ったら、強い自分の意思を持つ事は必要不可欠です。

この点で自分が変わったと実感したのは地元に帰省した時でした。

どこかふわふわしたような感覚はなくなり、一歩引いた目線から"地元に帰ってきた自分"を冷静に楽しめるようになっていたからです。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。