Riri’s Blog

ファッション,コスメが大好き♡ 都内在住アパレル系OLのRiriが綴る、ゆるいブログです。 乾燥肌で保湿命、オーガニックコスメが好物。 実際に使用して良かった商品のレビューや戯言をお届けいたします。

【仕事】それぞれに何か強みがひとつあると面白いチームになる

f:id:riri_y:20190210231055j:plain

 

世の中はたくさんの人で溢れていますが、誰ひとりとしてまったく同じ人はいません。

小さい村の中だけで見ても、世界規模で見ても、それは同じ。

もちろん、今勤めている会社の中にいる人々にも当てはまります。

 

前提として、同じ人がいないのは当たり前のことですが、

それぞれが持っている個性、そして強みを伸ばしていくことで、より面白いチームになり、様々なアイディアが湧き、支え合うことができます。

 

私が所属するチームでも、こんな強みのある人達が支え合っています。

  • 一切感情的にならず、冷静な判断を下せる人
  • とにかく明るく、よく笑い、雑談が大好きな人
  • 粗を探すのが得意な、批判家の人
  • 未来への展望を語り続ける、夢と目標に生きる人
  • コツコツと地道に続けることが得意な人
  • 天然で自然と人を和ませる、愛されキャラな人
  • 交渉と駆け引きが得意な人
  • 何でもスピーディにこなす仕事が早い人
  • 若さと勢いに任せたガツガツした人

このように、小さなコミュニティの中だけでも色んな個性を持った人達が集まっています。 

 

しかし、全員を足したようなスーパーマンみたいな人は存在し得ません。

「とにかく明るく、よく笑い、雑談が大好きな人」が「一切感情的にならず、冷静な判断を下せる人」になれるかと言うと、性質的に矛盾がありますよね。

なので、それぞれがそれぞれの良い所を生かし、伸ばし、スーパーマンならぬスーパーチームを結成すればいいのです。

 

「コツコツと地道に続けることが苦手な人」でも、人と関わる「駆け引きと交渉が得意な人」であったりします。

苦手なことは得意な人へ、そして得意な人は得意なことをやる、これはみんなにとっていいことです。

 

なにかひとつ、自らの長所や得意なことを見つけたら、そこを重点的に伸ばしていくことが吉ですね。