Riri’s Blog

コスメ(特にオーガニックコスメ)が好きなアパレル会社に勤めるOLです。乾燥肌かつ敏感肌。

【禁煙】何度も禁煙を試みたわたしがすんなり成功できた、たった一つの方法

f:id:riri_y:20190130210633p:plain

 

 

今、街中では新しく路上喫煙禁止が指定された場所や、灰皿の撤去など、

また飲食店での分煙化や喫煙すらできない店舗も増えてきていますね。

オリンピックに向けて頑張ってる日本。。。

しかし、灰皿を撤去した場所にはポイ捨てされた煙草の吸殻が散乱していたりしますw

逆に街を汚しているのではないかという疑惑もありますが。

それでも、国発信で禁煙がブームになっているのは間違いないですね。

あとは煙の出ない電子タバコが主流になりつつあります。

 

私が禁煙しようと思ったのは、そんな禁煙ブームに乗っかってのことではありません。

辞めろと言われて辞めるのなんて納得いかないですし。(頑固者)

 

なんとなく、禁煙したらメリットがあると思ったからです。

そもそも私がタバコを吸い始めたきっかけというのは、やさぐれた時期があってのことです。

別に今はやさぐれてなんかいませんし、自暴自棄になることだってありません。

ただのニコチン中毒なので、ずっと吸っているというだけです。

 

タバコを吸っていることによるメリットももちろんありましたよ。

挙げておきましょう。

  • タバコを吸いに行くこと自体が、気分転換になる。
  • 頭が冴える感じがする。
  • 何よりも一番は、タバコミュニケーションw

タバコミュニケーションはおじさんだけのものではありません。

若いおねえちゃん、おにいちゃんにも喫煙者はたくさんいますので。

"一緒にタバコを吸おう"という、喫煙者同士のコミュニケーションの取りやすさはメリットなのではないでしょうか。

気軽に話しかけられますし。

 

でもそれに勝る禁煙をするメリットってなんなのでしょうか?

私が禁煙をする前に考えたメリットはこれです。

  • タバコに掛かっていたお金が浮いて、そのお金でデパコスが1つか2つは買える。
  • 喫煙時間がなくなる分、自由時間が増える。
  • 朝急いでいるときでもタバコを吸わないと気が済まないみたいな意味不明な制約から解放される。
  • 朝すっきり起きられる(禁煙成功者から聞いた)。
  • 肌がきれいになる。
  • タバコを吸ったあとの息切れがなくなる。
  • 風邪をひいても治りが早い。
  • 服や部屋を含め、タバコくささがなくなる。
  • 慢性気管支炎が治る。

書き出してみると当然だけど断然禁煙するメリットのほうが多かったわw

 

まぁ、いいことしかないですよね〜。

 

とは言っても長年染み付いた喫煙生活から簡単に抜け出せるはずもありません。

辞めようかな、と思ってもタバコミュニケーションが既に形成されているので、喫煙仲間と顔を合わせればついつい吸ってしまいます。(意思弱っ!)

やっぱりそのひとときは楽しいですし、「禁煙なんてしなくても良いよ」という悪魔の囁きに負けてしまいます。

 

何度も何度も、今日こそは!

と思い立ったのですが、一向に辞められる気配はありませんでした。

 

ちょっと我慢して、1ヶ月ほど続いた時もありましたが、結局喫煙仲間の誘惑に負けてしまいました。

 

そんな私がどうやって禁煙できたのか。

 

それは、気管支喘息です。

 

禁煙できた、という言い方はふさわしくないかもしれません。。。

手放さざるを得なかった、そしてとても息苦しかったのでそれどころではなく、タバコのことは1ミリも頭にありませんでした。

 

苦しくて一睡もできない夜もありました。

そんな状況で誰がタバコのことを考えるかw

顔も見たくないわって感じです。

 

周りにタバコを吸っている人がいたり、洋服からタバコのにおいを感じると、それだけで息苦しくなってしまうほどでした。

 

いつまで経っても禁煙ができない私に、神様が罰と、そして強制的な禁煙生活をもたらしてくれたのではないかと思いました。

弱っちい自分。。。

 

そんなわけで、「辞めたい」と思うとどこか甘えが出てしまって全然辞められなかったんですが、

もう考えることすらできないような状況に置かれたら、どうでも良くなってしまったんですよね。

 

もう随分とタバコを吸っていないですが、吸いたいと思う瞬間すらないですし、喫煙者を見ても何とも思いません。

一度カフェの喫煙ルームに入る機会があったのですが、それでも吸いたいとは全く思いませんでした。

 

どちらかというと「禁煙」よりも「吸っていない」という表現がしっくりきます。

なぜなら"タバコ"に対する興味がないので。

 

そんな強制的な流れで禁煙ができた私なので、

自らの強い意思を持って禁煙を成功させている人を見ると、精神的に強い人だな。。。と心から尊敬してしまいます。

 

ただしこの方法(体調を崩す)をおすすめしているわけでは決してありませんw

私はこうなってしまうまで吸い続け、体にダメージを残してしまいましたから。

 

なのでまぁ、風邪をひいたタイミングなんかはチャンスかもしれないですね。

高熱を出して寝込んでいると、タバコ吸うのしんどいですよね。

しんどいのに無理して頑張って吸わなくていいですよw

 

以上、参考になるかならないかは分かりませんが、病を患ったので意図せずとも禁煙ができたというお話でございました。。。