Riri’s Blog

ファッション,コスメが大好き♡ 都内在住アパレル系OLのRiriが綴る、ゆるいブログです。 乾燥肌で保湿命、オーガニックコスメが好物。 実際に使用して良かった商品のレビューや戯言をお届けいたします。

【2018年】今年を振り返って思うこと。そしてブログ。

f:id:riri_y:20181231203920j:plain

どんな年だったか?

自己評価としては、とにかくがむしゃらに仕事を頑張っていました。

自分にできることは精一杯やり、周りと協力し、仕事をしていないときでも仕事のことを考えているような状態でした。

とにかく成長できているという実感があったので、ただただ楽しくて夢中になっていました。

 

でも、ある時ふと、一生このままこの会社で働き続けるのかな?と疑問を感じたのです。

特に何か大きなきっかけがあったというわけではありません。

なんとなく、やりたい事をやらせてもらえなかったり、人の尻拭いをしているような感覚だったり、当たり前のことですがただの一社員として会社の駒となって働いているような生活に対して、夢中になっている間は頭の端に追いやっていた感情が、ふとした瞬間に湧いてきたというだけです。

 

そこで改めて私は、何がしたくて何が幸せでそして一体何のために働いているのかということを考え続けました。

結論次第では、自分が考え抜いた納得できる答えならば転職や移住もありだと思っていました。

その結果、自分の中で「こういう会社でこういう働き方がしたい」という答えを出すことができました。

すぐに転職には至りませんでしたが、自分の幸せのため、近しい環境を今追い求めている最中です。

2019年、転職することもあるかもしれません。

 

ブログを始めた

11月5日にここはてなブログにて、ブログを書き始めました。

「思い立ったが吉日」ということでスタートしたわけですが、そもそも思い立つことになったきっかけというのは、仕事に対して疑問を感じたことでした。

今後自分が好きな事をやって幸せに生きていくために、まず今まで自分が心から楽しいと思えたことってなんだろう?とか、考えていたわけです…。

人がどう思うとかは抜きにして、楽しかったこととは…。

そのうちのひとつに、昔ホームページ作りをしていた時の楽しかった記憶があり、また文章を書くという行為も、小さな頃から今に至るまで、ずっと好きなことではありました。

(もちろん、人に読まれるための文章とか、そういう類のものではなく、ただ自分が楽しいということです)

 

子供の頃は作文や感想文となると夢中になって書きましたし、その時の先生は「才能がある」と言ってくれて、週報みたいなものに取り上げて配ってくれたりもしていました。

それゆえ同級生から「天才」と呼ばれた事もありました。

ただし、その栄光は小学4年生で終わりました(笑)

 

大人になってからも仕事をする上で何かを書いたり、メールを書いたりすることは多々ありますが、全然苦じゃないしむしろ楽しいです。(上手いか下手かって言ったら下手な部類でしょうけど)

 

でも、そもそも文章を書くという行為が好きな根本的な理由は、家族や親戚に聴覚障害者がいるということが大きいと思っています。

聴覚を通じたコミュニケーションが取りづらい分、文章にして伝えるという行為は、お互いにとって理解を深める手段としてのウエイトは大きいものでした。

静けさの中で感じる一語一句は心に響くものだと、私は思っています。

 

そんな楽しかったホームページ作りの思い出と、文章を書くことが組み合わさって、ブログを始めることにしたわけです。

 

最後に

まだ、このブログを始めてから間もないですが、こんなブログをわざわざ読んでくれた方、または優しさで読んでくれている方、あるいは流し読みでも結構です。

本当にありがとうございます。

2019年も、Riri's Blogを宜しくお願いします。