Riri’s Blog

ファッション,美容,コスメが大好き♡ アラサー・都内在住アパレル系OLのRiriが綴るブログです。 乾燥肌で保湿命、オーガニックコスメが好物。 実際に使用して良かった商品のレビューをはじめ、リアルなOLライフをお届けいたします。

【一人暮らし】ポンコツだった18歳女が、実家を出て一人暮らしして良かったこと

f:id:riri_y:20190120143453j:plain

 

 

一人暮らしを始めたきっかけ

遊んでばっかりで出席日数が足りず、何とかぎりぎりのところで高校を卒業できたわたし。

そんなわたしに進学の意思はもちろんなく、両親からもそんなお金は出してあげないわよ!と言われていた(そのつもりもなかったので関係なかった)

憧れていたのは販売員。そのまんま、高校卒業と同時に販売員のアルバイトを始めた。

ずっとなりたかった販売員になれて嬉しかった反面、日が経つごとにわたしの心の中では「ずっとここで働いて、ずっとここに住んで生きていくのか・・・。何かつまんないな・・・」という思いがふつふつと湧いてきた。

そのくせ夢があるわけでもない、でも、刺激がほしい。

ただそれだけの理由で、都会で一人暮らししようと決めた。(実際、同じような人は多いですね)

決意してからは他にもアルバイトをしてお金を貯め、18歳、ついに念願の一人暮らしがスタートした。

自分で勝手に決めたことで、何か具体的な理由があるわけでもなかったから、両親は応援はしてくれなかったけど、やりたいならどうぞっていう感じだった。

 

一人暮らしを始めて良かったこと

f:id:riri_y:20190120180915j:plain

自分のことが自分でできるようになった

役所での手続きや光熱費の契約など、その他諸々の細かい手続きが一人でできるようになった。

18歳で一人暮らしを始めたときは、「マジで興味ないわ・・・」っと思っていたんだけど、手続きなんてそれまで自分でやったこともなかったから、ただ生活するのにもこんなに社会の仕組みに基づいて動かないといけないのかと学んだ(スーパー世間知らず)

 

考えて買い物をするようになった

高校生のときは後先考えず、遊ぶこととファッションに全てお金を注ぎ込んでいた。

だけど生活するのにお金がかかる。まずはそこが前提になったので、考えてお金を使えるようになった。

何も買わないというわけではなく、自分が本当にほしいと思うもの、会いたいと思う人、「いい」と心から思えるものにお金を使うということ。

 

家事ができるようになった

これはかなりのメリットになりますよね。 

わたしは家政科で学んでいたのですが、その割にはポンコツで、家事の出来はいまいちでした。

家政科なのに、料理ができない。「相当ヤバい」としか言えません。

得意だったのはパソコンの授業。大して出席もしていないのに、何かフィーリングが合っちゃったんですよね。

何で家政科に入ったのかもはや分かりません・・・。

包丁で食材を叩くよりも、キーボードを叩くほうが合っていたようです。

得意・不得意は、やってみないとわからないということですね。

 

と、話が脱線してしまいましたが、

家政科で学んだはずなのに料理ができない、そして親にも「手伝わなくていい」と言われるほど一切家事ができなかったわたしでも、

一人暮らしを始めて、一通りの家事はこなせるようになりました

得意不得意は置いといて、毎日やればとりあえず人並みにはできるようになるってこと。

 

家事ができれば、何かのきっかけで誰かと住むことになったり、あるいは結婚したりしたとき、必ず役に立ちます。

毎日の積み重ねで気付くことも多いですからね。

 

女性のみならず男性も、一人暮らしで家事を経験している方は、役割分担がしやすかったり理解があるのでモテますよ(笑)

 

家の空間と時間の使い方が自由

何を置いても怒られないし、何時に帰宅しても文句を言われない。

例えば柔軟剤一つ、掃除用のスポンジ一つ(笑)にしても、細部まで拘りが強い人ほどメリットが大きいと思う。

誰に何を言われることもなく全てを自由に選択できる。

あとは監視の目がないから遊びたい放題。

このせいでわたしは痛い目にも遭ったし、色々と学んだので、ついでに警戒心も強くなりました(笑)

ある程度の危機管理能力も生きていく上で必要ですね〜〜〜っと

 

一人暮らしをして大変だったこと

f:id:riri_y:20190120181601j:plain

体調を崩して入院したとき

ちょっと体調を崩したくらいならなんとか頑張って病院行って、おかゆ作って、となるんだけど、入院するほど体調を崩したときは辛かった。

体調が悪いのに入院時の生活用品の用意も自分でしなきゃいけないし、お金はなくなるし。

その時は一人暮らし一年目で食事のバランスも悪く、「栄養が足りてない」と言われました。

それ以降一度も入院はしてませんが、いかに食事が大切なのかと思い知らされました。

 

お金問題

仕送りはなかったので、ただの一般人のわたしは、その分働きました。

実家にいることを選択していれば、時間もお金もその分余っただろうというのは目に見えてはいたのですが、

それでも自分が変わっていくことが楽しかったので、大変だったとは言っても、良かったと思います。

 

さいごに

一人暮らしをしたことによって、ポンコツだった18歳のわたしは生まれ変わることができました!そう、

自立を手にすることができたのです(言いたいだけ)。

 

もちろん実家にいても自立している人は自立しています。

でもわたしみたいなポンコツさんには劇的に生まれ変われるチャンスがあります〜

 

自分を変えたい、変わりたいと思っている人には一人暮らしはおすすめです。

 

初めは大変だけど、一人暮らしはすごく楽しいですよf:id:riri_y:20190112202148p:plain